なぜヨーグルトを摂取すると骨が強くなってくれるか

人間の骨の強さは、とても大切です。もちろんそれが強くなっている方がヘルシーなのですが、残念ながら一部の方々は、骨が弱体化している事があります。その原因の1つは胃酸なのですが、乳酸菌によってそれが解消されている事があるのです。

 

骨の強さに関わる胃酸

 

胃酸は確かに、人間にとっては大切な酸です。それが胃袋の中に含まれている事により、消化吸収をする事ができる訳ですね。
それは間違いないのですが、人によってはその酸が多く出過ぎてしまっている事があります。過剰に胃酸が分泌されている方も中には見られるのですが、それは骨に対する悪影響を及ぼす事があるのです。

 

胃酸が多すぎるとそれが骨まで伝わってしまい、だんだんと骨が弱体化してしまう事があるのですね。もちろんそれでは、日常生活にも支障をきたしてしまいかねないでしょう。

 

ヨーグルトが胃酸を弱めるので骨が強くなる

 

ところで以前にある会社が、その胃酸とヨーグルトとの関連性を発見しました。ヨーグルトに含まれている乳酸菌などが胃袋の中の酸に働きかけて、骨が強くなっている事例も見られるのです。
というのもその会社では、ある時に試験を行ったのですね。主に高齢の方に対して試験を実施したのですが、その際に胃酸の分泌量と、骨の強さとの関連性を調べた訳です。さらにヨーグルトとの関連性も、その会社では調べていたのですね。

 

ヨーグルトを摂取した方の場合は、骨が若干強くなっていたようです。その理由が、前述の胃酸なのですね。
ヨーグルトには様々な効能が見込めるのですが、その1つが胃袋の酸の分泌量減少です。お腹の中に入っているその酸が出る量を減らしてくれる訳ですが、もちろんそれで骨に対する悪影響の度合いが小さくなります。最終的には骨が強くなる訳ですね。

 

ちなみにそれは、ヨーグルトの中に含まれているカルシウムが原因ではありません。確かにカルシウムも無関係ではないと思うのですが、それよりもむしろヨーグルトの中に含まれているオリゴ糖や乳酸菌の方が、骨の強さに大きく関わっていたようです。

 

ヨーグルトというと、腸内環境を改善してくれるとのイメージをお持ちの方が多いでしょう。それは決して間違いではないのですが、それだけでなく骨の増強効果も見込める訳ですね。
人によってはちょっと骨が弱くなって悩んでいる事もあるでしょう。その場合はヨーグルトを試してみますと、骨の問題点も解消されるのではないでしょうか。ちなみに数あるヨーグルト中でも、ビヒタスという製品などは骨に対する効果が大きいようですね。